三間高日記

三間高日記

子どもたちの笑顔に☆

8月31日(金)、三間町にある地域づくり事業所もみの木さんで行われた「夕涼み会」のお手伝いに行ってきました。納涼大会の中止や断水など、豪雨災害の影響受けた三間町の子どもたちにひと時の楽しみと涼を感じてもらいたいと開催されたものです。会場にはかき氷や焼き鳥などの出店やゲーム大会が用意されました。風船をもらったり、三間町音頭を踊ったり、子どもたちのうれしそうな笑顔と元気な姿に、とても楽しく活動させていただきました。ありがとうございました!

全校でダンス練習!

8月31日(金)今日から2学期です。体育祭の練習も本格的になります。

今年度は70周年記念体育祭と言うことで、例年にない種目もあります。その1つが全校ダンスです。

練習を積み重ねて、当日はいいダンスで体育祭を締めくくりたいですね。

 

2学期がはじまりました!

7月の豪雨で浸水しましたが、水やりをかかさずお世話をしてくれた山下先生のおかげでがんばって咲きました。

アンネのバラ(オレンジ)と姉妹バラのプレイ(白)です。

田んぼの一部に土砂が流入した黒米も元気に育っています。

 

保護者対象説明会が実施されました

8月29日(水)18:00~19:30、「三間高校保護者対象説明会」が実施されました。最初に本校の施設・設備を見学していただき、本校の教育方針、各学科の特徴、進路状況等を説明しました。また、日頃はなかなか見ることのできない農業機械科の教科書も展示し、農業機械科の授業内容に触れていただきました。

 

「四国中央市日帰り研修」に参加しました

8月23日(木)に、宇和島市人権教育協議会三間分会が主催する「四国中央市日帰り研修」に、本校から生徒2名が参加しました。四国中央市土居隣保館では、江口いとさんの詩や短歌、差別解消への思いについて学びました。暁雨館では、安藤正楽さんの業績を中心に学びました。今回学んだことは、12月7日(金)に行われる「三間町人権あったかコンサート」で発表する予定です。お世話になった土居隣保館、暁雨館の皆様、ありがとうございました。

体育祭準備の様子

8月22日(水)、70周年記念体育祭の準備の様子です。

今日は各団パネルの色塗りを始めました。

部落問題を考えるフォーラムへ参加しました

 8月21日(火)、砥部町文化会館において、「2018年度部落問題を考えるフォーラム」が行われ、本校から2年の堀田柚葉さんが、「笑顔がつなぐ心の輪」のタイトルで報告を行いました。

 堀田さんの報告の準備に対し、これまでいろいろと協力してくださった皆さん、ありがとうございました。また、この会に参加してくださった、松山南高校砥部分校の皆さん、熱心に聞いていただき、ありがとうございました。

体育祭に向けて

9月8日(土)に70周年記念体育祭が開催されます。

各団、応援練習やパネル製作に全力で取り組んでいます。

 

体育祭団別集会

8月17日(金) 

本日はグラウンドの除草作業の後、70周年記念体育祭に向けて団別集会が開催されました。

全校生徒力を合わせて、練習に取り組んでいきます。

テニスコート復旧作業中

先月の豪雨の際、テニスコート全面に土砂や泥が流入していました。その泥を取り除き、現在新しい土を入れて整備しているところです。土砂や泥は、校内の庭や溝などにまだ残っていますが、手作業で少しずつ取り除いています。