奨学のための給付金について

 愛媛県では、授業料以外の教育費の負担軽減を図るため、平成26年4月以降に高等学校等(高等学校、中等教育学校後期課程、高等専門学校(1~3年生)、専修学校高等課程等(特別支援学校高等部を除く))に入学した生徒の保護者等に対し、「奨学のための給付金(申請必要、返済不要)」を支給します。

 原則として、7月1日(秋入学の場合は入学日)を基準日として、1年に1回、年額を一括で給付します。令和2年度の通常申請については、7月中旬頃お知らせ予定です。

 なお、新入生に対しては、保護者等の失職等により家計が急変した場合も含め、4月1日を基準日として、4~6月分相当額を前倒しで給付することが可能です。ただし、4~6月分相当額の前倒し給付を受けた場合の7~3月分相当額については、別途受給申請が必要となります。

 この、新入生に対する4~6月分相当額の前倒し給付の申請期日は、令和2年6月19日(金曜日)です。

制度の詳細については、こちら(外部サイトへリンク)をご覧ください。